チャート分析のススメ

チャート分析(テクニカル分析)のイロハを株の達人で解説

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NYダウはひと休み?

5/3付けのNYダウは、約3ドル安い12807ドルでした。
シカゴCME日経225先物は、50円安い9980円でした(円建て)


NYダウは目先高値警戒の状態でしたから、一服の状態でもみ合いと思われます。
5日と10日移動平均線の2線カイリ幅が比較的大きいため、
上値が重くなるタイミングだったと思います。





ポイントは、値幅調整でなく、日柄調整のような動きをしてることです。
細かく見てみると、第4波動の動きでもち合い状態の動きを表していると思います。


しかし、10日移動平均線を割り込んだ場合は注意が必要と思います。
まだ、日本市場は祝日で、海外市場とのギャップの可能性も考えておきましょう。


G.W折り返しです。

スポンサーサイト

| 海外指数 | 10:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYダウって強いですね

4/30付けのNYダウは、約47ドル高の12810ドルでした。
シカゴCME日経225先物は、65円高の9935円でした。(円建て)


5/2付けの大証225先物は高く寄り付きそうですね。
しかし、翌日からまた連休に入りますし、
機関投資家が積極的に動いてくるかどうか気になります。





連休中に震災対策などの材料がどう影響するかも注目です。
中長期的には、買い場がきているのでしょうか?


テクニカル手法を学びませんか!

| 海外指数 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYダウのチャート分析

4/28付けのNYダウは、約72ドル高の12763ドルでした。
シカゴ日経225先物も9930円(円建て)です。


NYダウはまたもや高値更新の動きとなっています。
チャート的にも4/20時点で上値抵抗線をブレイクしていますので
上昇転換となっています。
更に、終値では直近高値も更新するおまけつきですから、
強い上昇転換になっていました。


移動平均線も、5日・10日・25日と上向きで、
長期線から短期線ときちんと整列した形となっています。
まさに、上昇基調の形です。


しかし、10日カイリ率や、5日と10日移動平均線の2線カイリなど
比較的大幅にプラス乖離する傾向となってますので注意が必要です。


シカゴ日経225先物も上昇していますが、
昨晩大証先物イブニングで9920円まで上昇していましたので
大証の方が先行しているのでしょうか。





株の達人のマルチチャートの5分足チャートでは、
イブニングセッションのチャートも見れますので
数週間の流れが比較的分かりやすくなっています。
翌日もギャップにも多少対応できるようなになりました。
それにはチャート表示に工夫が必要になrますが・・・


G.Wに入りました。充実した休日にしましょう!

| 海外指数 | 11:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYダウのチャート分析

4/8付けのNYダウは、29ドル安の12380ドルでした。


シカゴCME日経225先物は、50円安の9720円でした。


チャートでわかる売買ポイント

| 海外指数 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NYダウのチャート

3/24付けのNYダウは、84ドル高の12170ドルでした。


シカゴCME日経225先物は、180円高の9530円でした。


本日の大証日経225先物は、高く寄り付きそうです。
朝方は戻り売りが出るかもしれませんが、
底値固めの動きに入ったと思われます。


NYダウの日足チャートは、さすがに75日移動平均線が上向きですから、
すんなりと下落にはなりませんでした。





さらに、昨晩84ドル上昇したことで、25日移動平均線も上回っています。
高値ボックス圏の動きになる可能性が出てきました。


| 海外指数 | 08:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。