チャート分析のススメ

チャート分析(テクニカル分析)のイロハを株の達人で解説

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャートの流れをつかむ

8・31-731S


テクニカル指標にはさまざまな種類があります。


1つのテクニカル指標しか活用しない場合と、
複数のテクニカル指標を活用する場合では、投資成果に違いはあるのでしょうか。


トレンド転換点を捉える「陰陽足」と「平均足」を組み合わせてみました。

陰陽足が移動平均線となり、平均足が株価と見た場合、
株価の流れがつかみやすくなったような気がします。

オリジナルのチャートを作ってライバルに差をつけたいものです。

スポンサーサイト

| 日経平均株価 | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。